デザフェスに備えて名刺作った話。

どうも、最近PCが焼け石の如く熱くなってるかんじちょーです。

Macの場合pcが異常に熱くなると温度センサーがそれを感知してパフォーマンスを意図的に下げるらしいです。あれ?ブラウザ遅くね?って思ったら冷やしてみるのもいいかも。あ、絶対氷水とかで冷やさないでね。内部で結露してショートしてパソコン死にますから…。

で、今日は名刺作った話をします。

僕らflipperは毎年デザフェスに出ています。今年も出るんでよろしくお願いします。

で、今年もデザフェスの時期だなあー、あー、名刺作りたいなぁー、作るかー。っていう軽いノリで喫茶店でおもむろにフォトショを立ち上げたわけです。

今回の名刺を作るにあたって目標にするのは3点。

  1. 白地にロゴ中央配置ドーンはつまんないからやめよう
  2. flipperって突然言われても何の団体だかさっぱし分かんないから最低限の説明を書こう
  3. かわいい感じで作ろう

です。

名刺のデザインを作るときに他社の名刺デザインのレイアウトを参考にすることはあまりしません。自分達の団体に合った名刺を作るためには自分達の団体の特性と問題を考慮しなければなりませんから、一から構築します。

まず、サークルの簡単な紹介ですが、名刺なので長い文を書いてもまず読めないですし、誰も読みません。ので、簡潔にまとめます。flipperとは「グラフィック」と「ウェブ」の「デザイン」をしてる「早稲田」の「サークル」です。この鉤括弧付きの数単語さえ書いておけば、まぁ伝わるでしょう。

ということでこれを文字に起こします。

ついさっきまでスイスデザインの本を読んでたのでhelveticaな気分です。helveticaのboldで文字組しましょう。

flipper 名刺version2-1

階段状になっていい感じです。
行間を空けて文字サイズを小さくするとなんとなく可愛く見えます。コロコロしてるからですかね。

で、さっきピックアップした単語の部分を水色で目立たせて、おしまい。

flipper 名刺version2-2

次、ロゴです。

ここでたまたま東急建設のポスターのビジュアルがストライプを上手く使っていい感じだったのを思い出します。

グラフィックと言ったらレインボーっていうのはちょっと安直な気もするし目立ちすぎるので同色系統のグラデーションでストライプにしましょう。

四色全部同じ面積だとなんかつまらないので地味にメリハリをつけます。

そして今回ロゴは背景として存在感を放ってもらいたいのではみ出し気味に配置。

flipperのタイポの方のロゴも合わせて右の空いてる場所に水色で配置します。

flipper 名刺version2-4

できました。

これでおもて面完成です。

裏面は個人情報満載でここで載っけるのは止めておきますが、安定の小塚ゴシック太文字ででっかく配置。flipperに入ってる人はみんなデザイナーだと(勝手に)思ってるので、肩書きに「デザイナー」って入れときました。

最後に印刷。色とか位置合わせが思うようにいかず地味に苦戦しつつも…

IMG_0526のコピー

はい。完成。

以上です。これでいつサークル員として自己紹介するときが来ても大丈夫ですね。
デザフェスで名刺交換とかできると、ええなあ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中